2019年秋アクエリアス

出典元:https://www.aquarius-sports.jp/index.html#cm

 

2019年10月にアクエリアスの最新CMが流れていますね。

 

内容は親と思春期の子の日常を部活などスポーツを通し描いた作品になっているのですが、
感動的で泣けた、まさか泣くとは等の声が続出しています。

 

内容も素敵なのですがCMソングを歌っている女性歌手のUruさんや、曲名が気になったので調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

2019年秋「10月」泣けるアクエリアスの最新CM動画

 

こちらが泣けるアクエリアスの最新CM動画です。

 

3つに別れていてそれぞれのストーリーがあります。

 

テーマは「見えない がんばれ 少年野球編・バレー編・サッカー編」です。

 

少年野球編

 

 

バレー編

 

 

サッカー編

 

 

「ありがとう、のためじゃない。 ただ、君の為に」

 

この一言に泣けてしまいますね。

 

そしてUruさんが歌うCMソングで、より感情を揺さぶられますね。

 

2019年秋「10月」アクエリアスの最新CMソングの曲名や女性歌手は誰?

 

2019年秋のアクエリアスの新CMの曲名は、Funny Bunny 「ファニーバニー」という曲名で発売されたのは1999年12月2日です

 

CMでカバー曲として歌っている女性歌手はUru「ウル」さんですが、原曲を歌われているのはthe pillows「ザ・ピロウズ」です。

 

こちらがthe pillowsの原曲のFunny Bunny動画です。

 

 

CMのUruさんのFunny Bunnyは女性のバラード調となっているからか、違う曲に聞こえてしまいますが原曲もいいですね。

 

the pillowsのプロフィール

the pillows

出典元:https://www.adultswim.com/presents/pillows-tour/

 

pillowsは1989年から日本人3人で活動しているオルタナティヴ・ロックバンドです。

 

2000年からはアメリカなど海外で人気になっています。

 

現在のメンバーはボーカル&ギターの山中さわおさん。

 

ドラム&コーラスの佐藤シンイチロウさん。

 

ギター&コーラスの真鍋吉明さん

 

の3人で活動されているようです。

 

2019年秋「10月」泣けるアクエリアス最新CMを歌う女性歌手のUruとは?

 

Uru

出典元:https://uru-official.com/

 

Uruさんは日本の女性歌手ですが、本名だけでなく出身地も不明とされている謎の多い方です。

 

2013年から活動を開始しユーチューブで有名なミュージシャンのカバー曲を配信しました。

 

2016年のメジャーデビューシングル「星の中の君」表題曲が、有村架純さん主演映画「夏美のホタル」の主題歌に。

 

2018年には有村架純さん主演のTBSのドラマ「中学聖日記」の主題歌「プロローグ」を歌われています。

 

Uruプロローグ動画

 

 

しかし、中学聖日記は賛否両論ありましたね。

 

ドラマ関係なくこの曲を聞くだけで何か切ない気持ちになります。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

今回は2019年秋「10月」泣けるアクエリアス最新CMの曲名や女性歌手は誰?Uruとは?

 

こちらを観てきました。

 

アクエリアスの新CMソングの原曲はthe pillowsのFunny Bunnyだったんですね。

 

今後も原曲のカバーが増え今回のUruさんのように、曲に新たなイメージを持てるのは素敵ですね。

スポンサーリンク