キングダム

出典:映画キングダム公式サイト

 

2018年10月9日に、映画版「キングダム」の出演キャストが発表されましたね!

橋本環奈さん、長澤まさみさん、大沢たかおさんなど豪華なキャストが多いとも話題になっています!

その中で主人公の信を演じられる主演の山崎賢人さんに、
また?」「やめて」「実写化が多すぎる
こんな声がネットでつぶやかれています。

気になったので調べてみました!

 

スポンサーリンク

 

 

映画版「キングダム」主演の山崎賢人に「また?」実写化が多すぎる?

なぜ主演の山崎賢人さんに「また?」実写化が多すぎるとの声があるのでしょうか?

どうやら過去に出演されたマンガ等の実写映画が多数ありました。

 

「ヒロイン失格」

「オオカミ少女と黒王子」

「4月は君の嘘」

「管制塔」

「リアル鬼ごっこ」

「ジョジョの奇妙な物語」

他にも多数あり10本は超えていました。

 

先月にも「ヲタクに恋は難しい」(ヲタ恋)の出演も決定されたそうで、
3年くらい前からマンガや実写化が多くなったとの事で、ここまで多ければ皆の声も納得できます・・・

 

ネットの「山崎賢人また実写化?やめて」の声

ここからは皆さんの声を見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりマンガやアニメを実写化するには、表現が難しかったりしてイメージが変わってしまうことも多いですよね?

今回のキングダムも戦いの最中の表現なども、どこまで実写化できるかは気になるところです。

 

出演キャストもマンガのキャラの年齢や見た目などを現実で当てはめると、
同じくらいの方で過去の作品の実績のある方が多くなるのではないのでしょうか?

 

それだけのルックスや演技力を持つイケメン俳優との評価が、映画監督の業界ではあるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

最後に

今回は、映画「キングダム」山崎賢人にまた?やめて?実写化が多すぎるとの声について見てきました。

 

色々な声もありましたが、主演の実写化ベテランの山崎賢人さんには、「また」山崎賢人が主演で良かった!

と思われる不動の立場を築いてほしいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク