「自分には自信がない、自信を持ちたいけどどうすればいい?」

この様に悩んだ事はありませんか?

物凄くその気持ち分かります!

 

僕も以前は友達と話していた時に複数の友達から「前から思ってたけど何でそんな自信ないの??」

このようなニュアンスの事を言われる位、自分に自信がなかったんです。

 

ですが、無意識にやっていたある悪い習慣に気付き原因を直した事で自信の付け方が分かり、
友達からも「何かポジティブになったよね」と言われた事に嬉しくなりました。

 

僕の経験から自信がなくて悩んでいる方がやってしまいがちな、絶対やってはいけない2つの悪い習慣と解決法をお伝えしていきますね。

1,他人と自分を感情だけで比べる

僕も以前はそうだったのですが、恐らく多くの人が他人と自分を比べて自信をなくしていると思います。

 

そしてその時こんな風に思っていませんか?

例えば、職場だったら毎回業務をこなすのが上手く残業があまりない同僚が居た時に、

あなたは「私は今日も早く終われせられず残業か~、あーあ自分て才能ないよな・・」

この様な感情だけで比べてしまうと危険です。

 

今回の例は仕事の事のみですが他にも、コミュニケーションが苦手、勉強が苦手、スポーツが苦手など、
複数の苦手な物がある方で感情的な比べ方をすると自信は無くなるばかりです。

 

なので対処法としては、これからは考え方を変えていきましょう!

 

今回の様な仕事の事でしたら、

「私は今日も早く終われせられず残業か~、仕事が早いOOさんてどんなやり方しているんだろう?」

このような考え方に変えて下さい。

 

そして、その相手の仕事中の行動を見たり、話して教えてもらい難しそうでもとりあえずやってみましょう。

 

相手と自分を感情的ではなく、違いを分析して比較する事が大切です。

このようにして行き、前より上手く仕事ができれば自信にも繋がります。

2,諦め癖が強く行動しない

自信が持てない悪い習慣でこれが最も根本的な理由だと思います。

 

例えば、何かをやる時に過去の経験から「どうせ自分なんかにはできない」と言ったネガティブな感情を持っていると、

自発的な行動をしないので、色々な物事の経験が少なくなり自信が持てなくなります。

 

その人の才能も関係あるとは思いますが、何かをする時に経験者と未経験者が同じ事をしたら経験者の方が有利ですよね?

なので、諦め癖が強い人は、

 

1,面倒だったり苦手だから行動しない

2,経験値が増えない

3,やらなければいけない事でも上手くできず苦しむ事が多くなる

4,他の人は自分より上手くやっている

5,自分には向いていない、才能がないと落ち込み更に行動しなくなる

こんな流れになると思います。

 

この負のループを断ち切る為には、上手くできなくてもいいから行動して経験を積むです。

人間苦手だと思っていても、諦めずやっていれば少しずつできるようになるものです。

中々上手くできなくても、続けている自分に「今週もこれだけ頑張ったぞ!」という継続したという自信も持てるようになるでしょう。

 

誰でも最初は未経験者です

失敗を恐れず行動していきましょう!

最後に

今回は、自分に自信がない原因や絶対やってはいけない2つの悪い習慣について見てきました。

以前の僕は2つの悪い習慣を長い間してきたせいで、感情的に落ち込む事が多かったのですが今は安定しています。

もし、あなたが自信がなくて悩んでいるなら少しでも参考になれば嬉しいです。

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク