2020年今年も紅白歌合戦に松田聖子さんが出演されましたね。

今年は1986年に発表された瑠璃色の地球を歌われました。

ネットでは「感動した・涙が出た・歌上手い」などの声がある中で、口パクではないのか?

等の声もあり気になって調べてみました。

スポンサーリンク

「紅白歌合戦動画」松田聖子の瑠璃色の地球

まずは2020年紅白歌合戦の松田聖子さんが歌われた瑠璃色の地球を御覧ください。

ただ、残念ながらフルバージョンはありませんでした。

僕は初めてこの曲を聴いたのですが良い曲ですね。

聞き入ってしまいました。

「紅白歌合戦」松田聖子の瑠璃色の地球に口パク疑惑?生歌なの?見分け方も!

今回の紅白歌合戦で披露された松田聖子さんの瑠璃色の地球。

口パクか生歌なのかですが、あるサイトに見分け方が載っていました。

どうやら4つあるようです。

口パクか生歌かの見分け方4選

1・息継ぎや音程のズレは無いのか?

2・音源のままで歌が上手すぎないか?

3・マイクがブレていないか?

4・喉の動きはあるのか?

見分け方は他にもありそうですが今回はこちらで見ていきます。

最初に今回の検証は、僕個人が動画を見て思ったことですので独断と偏見が入るのをご了承ください。

1については息継ぎの音はハッキリと聞こえます。

音程のズレですが僕は初めて聴いた曲なのでネットで調べてみましたが、特にズレを指摘している声はありませんでした。

 

2についてですが歌が音源のまま上手すぎないか?

これって歌が上手すぎても言われるので微妙なところですよね。

調べてみた所松田聖子さんは歌が上手い。

という声が多かったですし個人の感想としても上手いと思いました。

 

3のマイクのブレについてですが、動画を見る限り一定の位置にあるように見えました。

 

4の喉の動きについてですが、こちらは動画の質が荒いので難しかったです。

ですが、少し動いているように見えました。

今回の歌の瑠璃色の地球は声を荒らげたり、高音を出す歌ではないので元々動かない気がしました。

以上をまとめると僕個人の意見ですが生歌で歌っているように見えました。

繰り返しますが、あくまで個人の意見ということをご了承下さい。

「紅白歌合戦」松田聖子の瑠璃色の地球へのネットの声

ここでは僕だけの感想ではなく皆さんがどう思ったのか観ていきます。

色々な声がありましたが多かったのは松田聖子さんは歌が上手いとの声が多かったです。

スポンサーリンク

最後に

今回は「紅白歌合戦動画」松田聖子の瑠璃色の地球に口パク疑惑?生歌?見分け方も!

こちらをお伝えしてきました。

歌手の方の口パク疑惑は話題になりやすいですよね。

でも、生歌で歌ってる証拠ってどうやったら示せるのか?

これを考えた時に難しい問題だと改めて思いました。

スポンサーリンク