テレビ画面

 

先日困った事が起きました。

 

前日までSonyのBRAVIA「ブラビア」テレビの、内蔵の無線でyoutubeが見れていました。

 

ですが、次の日に急に起動画面から進まず固まって、再生できなくなってしまったのです。

 

僕の中では一大事でしたのでSonyのホームページを調べて、電話したり修理業者の方に家に来てもらいました。

 

しかしなぜか、電話した時に手持ちのBRAVIAテレビの型番をKJ-32W730Cと伝えていたのに、
修理の方はKJ-32W730Eの修理対応をしていました。

 

2つは型番は似ていますが修理対応や被害は別物なんです。

 

KJ-32W730Cは再びyoutubeを見れるようにすると、外付けHDD「ハードディスク」でテレビを録画していた場合、
一部の機種ではHDDの内容は視聴できなくなるそうです。

 

しかし、Sonyの修理業者の方から外付けHDD情報を消さずに、またyoutubeを見る方法を聞けました!

 

他のSonyのBRAVIAテレビの直し方も一緒にお伝えしますね。

 

スポンサーリンク

 

SonyのテレビBRAVIAでyoutubeが起動せず固まり再生できない機種一覧

今回SonyのテレビBRAVIAで2018年9月18日 までに、youtubeが起動せず固まり見れない。

 

またはYouTubeに関連するエラーメッセージが表示されて、見れない不具合が起きている製品の型番はこちらになります。

 

(*1) Android TV機能搭載

2015年発売モデル:KJ-75X9400C/ KJ-65X9300C/KJ-55X9300C/KJ-65X9000C/KJ-55X9000C
KJ-65X8500C/KJ-55X8500C/KJ-49X8500C/KJ-43X8500C/KJ-49X8000C
KJ-50W870C/KJ-43W870C

 

2016年発売モデル:
KJ-65X9350D/KJ-55X9350D/KJ-65X9300D/KJ-55X9300D
KJ-65X8500D/KJ-55X8500D
KJ-100Z9D/KJ-75Z9D/KJ-65Z9D
KJ-49X8300D/KJ-43X8300D/KJ-49X7000D

 

2017年発売モデル:
KJ-77A1/KJ-65A1/KJ-55A1
KJ-65X9500E/KJ-55X9500E/KJ-65X9000E/KJ-55X9000E/KJ-49X9000E
KJ-75X8500E/KJ-65X8500E/KJ-55X8500E/ KJ-49X8000E/KJ-43X8000E 

 

(2018年8月8日追記)

2018年発売モデル
KJ-65A8F/KJ-55A8F
KJ-65X9000F/KJ-55X9000F/KJ-49X9000F
KJ-85X8500F/KJ-75X8500F/KJ-65X8500F/KJ-55X8500F/KJ-49X8500F/KJ-43X8500F
KJ-55X7500F/KJ-49X7500F/ KJ-43X7500F

 

(*2) Android TV機能非搭載

2013年発売モデル:
KD-65X9200A/ KD-55X9200A/ KD-65X8500A/ KD-55X8500A
KDL-55W900A/ KDL-46W900A/ KDL-40W900A/ KDL-55W802A
KDL-47W802A/ KDL-42W802A/ KDL-42W650A/ KDL-32W600A
KDL-24W600A

 

2014年発売モデル:
KD-85X9500B/ KD-65X9500B/ KD-65X9200B/ KD-55X9200B
KD-70X8500B/ KD-65X8500B/ KD-55X8500B/ KD-49X8500B
KDL-55W950B/ KDL-42W900B/ KDL-55W920A/ KDL-46W920A/ KDL-40W920A
KDL-32W500A/ KDL-50W800B/ KDL-32W700B
KDL-60W600B/ KDL-48W600B/ KDL-40W600B

 

2015年発売モデル:
KJ-48W700C/ KJ-40W700C/ KJ-32W700C

 

2016年発売モデル:
KJ-48W730C/ KJ-40W730C/ KJ-32W730C

 

(*3) その他

2017年発売モデル:
KJ-43W730E/KJ-32W730E

 

引用元:SONYホームページ

 

 

ここで型番て何?私が持っているテレビはSonyのBRAVIAテレビなんだけど??

 

という方に簡単に説明させていただきますと、SonyのBRAVIAはテレビの大きさや映像の画質4Kや2Kなど性能によって複数出ています。

 

なので、簡単な認識としては型番を人の名前で例えるなら、BRAVIAが名字で名前が型番と思っています。

 

よくわからない!と思われたのなら、自分が持っているテレビの型番さえ分かればなんとかなりますよ。

 

表記してある場所は、お持ちのテレビの横か裏などにあると思うのでまず確認して下さいね。

 

 

ソニーbraviaテレビ

 

youtubeが見れない上記のBRAVIAテレビの直し方

 

注意点としてAndroid TV機能非搭載(*2)と、その他(*3)の方は以下の方法をする前に必ずこのまま読み進めて下さいね。

製品のタイプ データ初期化方法
Android TV機能搭載(*1) [ホーム]> [設定]> [テレビ] [アプリ]> [システムアプリ] [YouTube]> [データを消去]> [OK]
Android TV機能非搭載(*2) [ホーム]> [アプリ]> [インターネット ブラウザ]> リモコンのオプション押す> [ブラウザ設定]> [Cookieの全削除]
その他(*3) [ホーム]> [設定]> [機器設定]> [システム設定]> [設定情報リセット]> [はい]

 

※【データ初期化時の注意】(2018年4月23日 更新)
その他(*3)のモデルKJ-43W730E/KJ-32W730Eについては、本操作を行うことで外付けUSB HDDの録画コンテンツが視聴できなくなります。

USB HDDにコンテンツを録画しているお客様に関しては、お手数をお掛けしますが、下記窓口にご連絡くださる様お願いいたします。

 

<ソニー使い方相談窓口>
電話番号: 0120-333-020 (無料)
上記にご連絡いただき、最初のガイダンスが流れている間に「200」 + 「#」を押してください。

携帯電話・PHSからのお問合せは、050-3754-9577(有料)をご利用ください。
※ 電話のかけ間違いが発生しております。電話番号はお間違いのないようご注意ください。
受付時間: 月~金 9:00~18:00 / 土・日・祝日 9:00~17:00

 

引用元:SONYホームペー

 

 

こちらの方法がありますが、残念ながら「その他3」に含まれるKJ-43W730EとKJ-32W730Eは困ったことが起きます。

 

この作業を行うとyoutubeが見れるようになる代わりに、外付けハードディスクに録画されている内容が見れなくなります。

 

録りためた年末の特番や連ドラ等見れなくなるのは困りますよね・・・

 

 

そして、上の表の(*2)Android TV機能非搭載のBRAVIAテレビの一部で、2018年10月5日に修正内容が追加されました。

 

下の記事でSonyの新しく発表した内容と、実際に使っていてCookie全消去した後に困る事になりそうな注意点も紹介しています。

 

参考記事:【SonyBRAVIAテレビ】youtubeが起動せず見れない?繋がらない時の見方や対処法

スポンサーリンク

 

SonyのテレビBRAVIAでHDD情報消さずにyoutubeを見るには?

SonyのBRAVIAテレビでHDD情報消さずに、再びyoutubeを見るには4つくらい方法があるようです。

 

直る効果の高そうな物から紹介しますね。

 

1.BRAVIAテレビのネット接続を無線から有線にする

 

修理業者の方が、「今回のyoutubeに繋がらず固まり起動しない原因の多くが、無線で使っている場合に起きやすい」

 

と仰っていました。

 

なので、youtubeへの接続を有線にすれば再び見られる確率が高いそうです!

 

・・・あなたの言いたいことは、恐らくこれでしょう。

 

「有線にしたら無線モデルのBRAVIAテレビ買った意味なくね?」

 

その意見に激しく同意します、、

 

もし、有線で見れるようになっても配線などで面倒くさいですが、HDDの情報見れなくなるよりはまだマシと思うしかないですね・・・

 

2. Sonyの修理業者に直してもらう

 

今回僕の家に来た修理業者さんはパソコン間などでデーター移行をさせる、USBメモリーのような物とノートパソコンを持ってきていました。

 

詳しくは教えてもらえませんでしたが、BRAVIAテレビの何か修正するデーター?
が入っているようでテレビのHDMIの口に挿してから、ノートパソコンで作業をしていました。

 

今回はKJ-32W730Eの修正データーでしたが、KJ-43W730E用の修正データもあるのではないでしょうか?

 

ただ、今まで何件対応してきたのかは覚えていないそうですが、修正のデーターを入れてもテレビが直らないことの方が多いそうです。

 

もし、テレビの基盤に異常があって変える場合はパーツ代金が2~3万程かかるとの事。

 

その場合外付けHDDとBRAVIAテレビの基盤は関係しているそうです。

 

基盤を変えた場合もBRAVIAテレビでは、外付けHDDのデーターが視聴できなくなるそうです、、、

 

ですが、今回家に来ていただいた修理業者の方への、出張料金や技術料などの支払いはなく無料でした。

 

少しでも直る可能性を信じたい方は、来ていただくのもアリなのではないのでしょうか?

 

3.モデムやテレビの電源コードを抜き再起動させる

 

テレビとモデムの電源コードをコンセントから抜いて、10秒くらいしたら再びコンセントに入れて下さい。

 

これによりモデムとテレビを再起動させリセットする効果があるようです。

 

直る可能性は低いそうですが簡単な方法ですし試す価値はありそうです。

 

4.Chromecast(クロームキャスト)やスマホやPC等からテレビに映像を送る

 

テレビの無線が使えないなら、他の方法でテレビに映像を送るのはどうでしょうか?

 

ChromecastはテレビにHDMIの入力端子があれば、簡単な設定で以前のように無線でyoutubeが楽しめます。

 

操作するのはテレビのリモコンではなく、スマホやタブレット等で操作します。

 

価格は大体5000円ほどになりますよ。

 

他にもテレビとスマホ等を有線のケーブルで繋いで見る方法もあります。

 

こちらも買う場所によりますが、新品で購入した場合5000円くらいはすると思います。

 

他にはパソコンとテレビをHDMIケーブルで繋いで、パソコンの映像をテレビに映す方法もあるそうです。

 

・・・今回のあなたの言いたいことは、きっとこれですよね?

 

 

「元々無線で見れるテレビを買ったのに、なんで追加投資しなきゃいかんの!?」

 

ごもっともな言葉だと思います。

 

ですが、上記の3つの方法をしても画面が固まって再生できず起動しないなら、こちらの方法も頭の片隅に置いといていただければと。

 

スポンサーリンク

 

最後に

今回は、SonyのBRAVIAテレビがyoutube固まり再生できない時に、HDD情報消さず見る方法について実体験からお伝えして来ました。

 

僕はテレビの内蔵Wi-Fiでジャマなコード無く、スッキリした部屋でyoutubeを見たくて購入したのに今回の不具合は困りました。

 

同じ気持ちで無線モデルを購入した方も多いのではないのでしょうか?

 

今回調べた直し方やテレビに映像を表示させる方法は、他にもあるかもしれません。

 

KJ-43W730E/KJ-32W730Eの利用者の方が、少しでもお金がかからない方法で大画面のテレビで楽しくyoutubeが見れる事を願っています。

 

この記事が困っているあなたの助けになれば嬉しいです。

スポンサーリンク