テレビ画面

 

それは突然起きました。

昨日までSonyのBRAVIAテレビでyoutubeを見れていたのに、
次の日にまたBRAVIAテレビから見ようとしたら、起動せず見れなくなってしまったのです!

 

大画面でyoutubeを見る、という日課ができなくなり焦り直す方法を探しました。

その結果、今は見れるようになりました

今回はSonyBRAVIAテレビでyoutubeが起動せず見れなくなり、繋がらない時の見方や対処法をお伝えしたいと思います。

 

ちなみに、僕のテレビの型番はKJ-32W730Cなので後に表記しますが、Android TV機能非搭載のBRAVIAテレビは、
2018年9月21日に新たに注意点が追加された内容ついても説明しますね。

 

そして、youtubeを見れるようになったのですが、やってはいけない注意点があるのでそちらもお伝えします。

 

スポンサードリンク

 

【SonyBRAVIAテレビ】でyoutubeが起動せず見れない!

今回SonyのBRAVIAテレビで2018年9月20日以降に、youtubeが起動せず見れなかったり、
エラーメッセージが表示される問題が起きている製品型番は以下の物になります。

 

【対象製品】
(*1) Android TV機能搭載

2015年発売モデル:
KJ-75X9400C/ KJ-65X9300C/KJ-55X9300C/KJ-65X9000C/KJ-55X9000C
KJ-65X8500C/KJ-55X8500C/KJ-49X8500C/KJ-43X8500C/KJ-49X8000C
KJ-50W870C/KJ-43W870C

2016年発売モデル:
KJ-65X9350D/KJ-55X9350D/KJ-65X9300D/KJ-55X9300D
KJ-65X8500D/KJ-55X8500D
KJ-100Z9D/KJ-75Z9D/KJ-65Z9D
KJ-49X8300D/KJ-43X8300D/KJ-49X7000D

2017年発売モデル:
KJ-77A1/KJ-65A1/KJ-55A1
KJ-65X9500E/KJ-55X9500E/KJ-65X9000E/KJ-55X9000E/KJ-49X9000E
KJ-75X8500E/KJ-65X8500E/KJ-55X8500E/ KJ-49X8000E/KJ-43X8000E 

 

(2018年8月8日追記)

2018年発売モデル
KJ-65A8F/KJ-55A8F
KJ-65X9000F/KJ-55X9000F/KJ-49X9000F
KJ-85X8500F/KJ-75X8500F/KJ-65X8500F/KJ-55X8500F/KJ-49X8500F/KJ-43X8500F
KJ-55X7500F/KJ-49X7500F/ KJ-43X7500F

(*2) Android TV機能非搭載
(*4) 2013年発売モデル:
KD-65X9200A/ KD-55X9200A/ KD-65X8500A/ KD-55X8500A
KDL-55W900A/ KDL-46W900A/ KDL-40W900A/ KDL-55W802A
KDL-47W802A/ KDL-42W802A/ KDL-42W650A/ KDL-32W600A
KDL-24W600A

(*4) 2014年発売モデル:
KD-85X9500B/ KD-65X9500B/ KD-65X9200B/ KD-55X9200B
KD-70X8500B/ KD-65X8500B/ KD-55X8500B/ KD-49X8500B
KDL-55W950B/ KDL-42W900B/ KDL-55W920A/ KDL-46W920A/ KDL-40W920A
KDL-32W500A/ KDL-50W800B/ KDL-32W700B
KDL-60W600B/ KDL-48W600B/ KDL-40W600B

2015年発売モデル:
KJ-48W700C/ KJ-40W700C/ KJ-32W700C

2016年発売モデル:
KJ-48W730C/ KJ-40W730C/ KJ-32W730C

(*3) その他
2017年発売モデル:
KJ-43W730E/KJ-32W730E

引用元:SONYホームページ

 

このBRAVIAテレビの型番というものが、どこを見れば書いてあるのか分からない!

と思われる方は、テレビを購入した時のダンボールの箱に大きく書いてあるはずです。

箱を捨ててしまった方は、お持ちのテレビの横か裏などに表記されているはずですよ。

 

手持ちのテレビの型番KJ-32W730Cは、テレビの液晶画面を正面から見た場合、
右の側面下に型番の書かれたシールが貼ってありました。

テレビ

 

 

そして、今回(*4)に該当する型番に新たに注意点が発表されています。

 

【SonyBRAVIAテレビ】がyoutubeに繋がらない時の見方や対処法!

ここでは、SonyBRAVIAテレビがyoutubeに繋がらない時の見方や対処法は以下の方法が発表されています。

しかし、(*2)Android TV機能非搭載と(*3)その他の方は注意点があるので、
直ぐ行わず必ず読み進めて納得してから行ってくださいね。

 

製品のタイプ データ初期化方法
Android TV機能搭載(*1) [ホーム]> [設定]> [テレビ] [アプリ]> [システムアプリ] [YouTube]> [データを消去]> [OK]
Android TV機能非搭載(*2) [ホーム]> [アプリ]> [インターネット ブラウザ]> リモコンのオプション押す> [ブラウザ設定]> [Cookieの全削除]

(2018年9月21日 追記) 上記の初期化で再度発生する場合はCookie全削除後、YouTubeにログインしない状態でご利用ください。(一部機能がご利用できませんが、コンテンツの視聴は可能となります。)(2013年/2014年発売Android TV機能非搭載モデル(*4)

その他(*3) [ホーム]> [設定]> [機器設定]> [システム設定]> [設定情報リセット]> [はい]
※【データ初期化時の注意】(2018年4月23日 更新)
その他(*3)のモデルKJ-43W730E/KJ-32W730Eについては、本操作を行うことで外付けUSB HDDの録画コンテンツが視聴できなくなります。
USB HDDにコンテンツを録画しているお客様に関しては、お手数をお掛けしますが、下記窓口にご連絡くださる様お願いいたします。

<ソニー使い方相談窓口>
電話番号: 0120-333-020 (無料)
上記にご連絡いただき、最初のガイダンスが流れている間に「200」 + 「#」を押してください。

携帯電話・PHSからのお問合せは、050-3754-9577(有料)をご利用ください。
※ 電話のかけ間違いが発生しております。電話番号はお間違いのないようご注意ください。
受付時間: 月~金 9:00~18:00 / 土・日・祝日 9:00~17:00

 
 

Android TV機能非搭載モデルで、2013年と2014年に発売された不具合のある型番の(*4)のモデルの場合に、
2018年9月21日には追加された内容は

Cookie全削除後に再び不具合が起こる場合、YouTubeにログインしないで使えば以前のように見れるようになる。

その変わりに一部の機能が使えなくなる。

 

しかし、今回対象外の2016年発売モデルKJ-32W730Cも、(*4)のモデルに入っていないのに、
ログインした場合に一度youtubeから抜けて、また起動しようとすると毎回繋がらないです!

 

なのでCookie全削除後にログインしない状態で使うとどうなるか?

一部使えない機能や注意点は何か?

次の章でまとめました。

 

 

もし、その他3のテレビをお持ちの方は上記の方法を使うと外付けUSB HDDの、
今までに録画した内容が視聴できなくなる
ので注意して下さい!

 

もし、その他3の型番のテレビをお持ちの方は、僕の実体験からHDD情報消さずにyoutubeを見る方法。
について載せてありますので宜しければどうぞ!

参考記事:Sonyテレビがyoutube固まり再生できない!HDD情報消さず見る方法

 

 

Cookie全削除後にyoutubeにログインしないとどうなる?注意点は?

まず、やっとyoutubeが起動して繋がってもCookie全削除後にログインしていないので、
最初の画面の「あなたへのおすすめ」が表示されなくなり、今まで見たことのない人の動画ばかりが表示されます。

なので、今まで見ていた方の名前を検索して探す手間が増えます。

 

そして、一部使えない機能では「ライブラリ」が使えません。

具体的にできない事はこんなにあります!

 

1 今までの検索履歴からの動画の一覧が表示されない。

2 youtubeにアップロードした動画の一覧も表示されない。

3 後で見る・再生リスト・購入済み・高く評価した動画の一覧が表示されない

4 お気に入りの登録チャンネル一覧も表示されない。

5 ライブラリとは関係ないですが年齢制限のある動画が見れなくなる。

 

・・・一つ一つ検索して探すとかメッチャ面倒くさいし困りますよね。

 

それと、手持ちのKJ-32W730Cだけかもしれませんが、ログインしなくても不具合が起こる注意点を見つけてしまいました。

1つの動画を見終わった後に、次の動画を自動的に再生する設定をオフにすると、
次回起動時に高確率でyoutubeが起動せず繋がらなくなります。

 

もしかしたら、初期設定を変えることでも不具合が起きるのかもしれません。

また、Cookie全削除すれば直るのですが、そもそも動画を自動再生ではなく自分で選択したいので困ってますね・・・

 

次の章では全てのBRAVIAテレビでできるかは不明ですが、Cookie全削除後にライブラリが使えない場合のテレビで、
便利な方法をオススメの方法をお伝えします。

 

YouTube対応テレビにスマホやPC等からテレビに無線で映像を送る

テレビとスマホやPCなどが、同じWiFiネットワークに繋いである場合の方法です。

 

例えば、スマホから送るならyoutubeアプリを起動して、テレビもyoutubeを起動します。

ちなみに、スマホはブラウザから起動するとテレビには映せないので、まずはアプリをインストールして下さい。

2つとも画面が表示されたら、スマホの画面の上の真ん中あたりに四角いテレビに、
Wi-Fiの電波マークが付いているアイコン「キャストボタン」があるはずです。

下の画像の赤枠で囲まれたものです。

 

 

スマホ画面

キャストボタンをタップすると、テレビと接続できてボタンの色が赤く変わります。

その状態でスマホで見たい動画をクリックし、画面に表示された再生ボタンを押すとテレビで再生されますよ。

キャストボタンを押した時に接続できるテレビが複数ある場合は、動画を写したい型番のテレビを選んでくださいね。

 

この方法なら、スマホ側のライブラリ以前見た履歴から動画一覧から検索できますし、後で見るなども使えます。

恐らくですが、テレビのライブラリとスマホのライブラリは、同じような動画を見ていませんか?

一部テレビ側だけの物もあると思いますが、0から検索するよりは便利だと思っています。

 

操作も以前と違いリモコンだけでなく、スマホなども使うので面倒と思う方もいらっしゃると思います。

ですが、動画を見ていて「今のシーンもう一度見たい!」

こんな時に巻き戻す場合、スマホの画面の左側を2回タップで10秒戻せたり操作しやすい気もしています。

 

他にも無線や有線でテレビに映す方法はありますが、お金がかからない今回の方法をオススメします。

 

スポンサードリンク

 

最後に

今回は、【SonyBRAVIAテレビ】のyoutubeが起動せず見れない?
繋がらない時の見方や対処法や注意点についてお伝えしてきました。

 

今回の不具合は、多くの型番で出ているので早く根本から直す方法を発表してほしいですね。

ですが、この件は2018年4月に大きく問題になったようですが、9月になっても完全には解決していないので、
もしや直す方法がないということなのでしょうか?

そうなら次はSonyのテレビを買うのは考えてしまいそうですね。

 

今回の記事が少しでもあなたの役に立てたなら幸いです。

スポンサードリンク