先日持っていたパソコンが壊れました。

処分しようと思い近所のエディオンで壊れたパソコン引き取ってもらえないか?

と思い調べたら、どうやらできると分かり持ち込みで廃棄処分してきました。

ただ、料金は無料の場合と複数の有料のパターンがあり少し複雑でした。

今回はエディオンのパソコンやモニター引き取り処分料金はいくら?無料回収の場合の条件は?

他にもハードディスクにある個人情報はデータは消去してもらえるか?

など注意点も含みながらお伝えしますね。

スポンサーリンク

エディオンでパソコンやモニター引き取り処分の注意点!

先に注意点からお伝えしますね。

  1. 今回の内容は2019年の物なので、今後パソコンの引き取り条件が変わる可能性もあります。
  2. パソコンの引き取り処分は店頭へのお持ち込みに限るようです。
  3. エディオンのフランチャイズ店舗では引き取り処分は行っていません。
  4. パソコンに付けているSDカードなど付属品を今後も使うなら外しておく

4の内容ですが特に自作パソコンを引き取り処分する場合パーツで「CPU HDD・ハードディスク・
マザーボード・グラフィックボードの中の3つ以上を含むものに限ります」

と言われたので万が一引き取って貰えなかったり有料になる可能性もあります。

自作PCでない方でもパーツを外したい方は念の為に電話などで確認した方が良いと思います。

以上が僕が覚えている範囲の注意点になります。

エディオンでパソコンやモニター引き取り処分料金が無料回収になる場合

では、気になるパソコンやモニターの引き取り処分の料金が無料回収になる条件です。

これには2つあるそうです。

  1. ノートパソコン
  2. デスクトップ一体型

まとめるとパソコン「タワー」とモニター「ディスプレイ」が一緒になっているタイプが0円の無料回収になるようです。

次ではパソコンとモニターが別れて分離している場合をお伝えします。

エディオンでパソコンやモニター引き取り処分料金が有料回収になる場合

エディオンのパソコンやモニターの引き取り処分料金が有料回収になる場合は、パソコンとモニターが別れている物みたいです。

どうやら分離しているとモニターの引き取り料金が有料になるようです。

そして、あなたのお持ちのモニターの処分金額は3つのパターンに別れます。

  1. 550円
  2. 1100円
  3. 4400円

これらは全て税込みの値段になります。

まず1つ目の550円の場合から紹介しますね。

1・引き取り廃棄処分料が550円になる場合

液晶モニターが23インチ以下

縦+横+高さの合計が120cm以下で重さが10kg以下で550円。

取り外し工事不要で使用できるもの。

人が一人で運べるもの。

2つ目は1100円の場合です。

2・引き取り廃棄処分料が1100円になる場合

ブラウン管・ディスプレイモニターが23インチ以下

縦+横+高さの合計が150cm以下で重さが20kg以下

取り外し工事不要で使用できるもの

作業員1名での搬出が可能なもの

3つ目は4400円になる場合です。

3・引き取り廃棄処分料が4400円になる場合

ブラウン管・液晶・プラズマディスプレイモニターが24インチ以上

縦+横+高さの合計が370cm以下で重さが90kg以下

取り外し工事不要で使用できるもの

搬出に2名の作業員が必要なもの

こちらの条件を満たすモニターは、かなり大きいものになると思います。

ここまでで引き取り条件や値段は分かったけど、ハードディスクにある個人情報はどうなる?

この疑問も見ていきます。

エディオンは引き取り処分したパソコンの個人情報のデータ消去してくれる?

実は今回ぼくは自分で個人情報を消して行ったので、お店では聞かなかったのですが気になりその後調べました。

エディオンの小型家電リサイクルのページではこう書かれています。

パソコン・携帯電話の個人情報に関しては、エディオンが責任を持って処理いたします。

引用元:https://my.edion.jp/service/recycle_small.php#tabArea1

なので、個人情報は処理してもらえますが心配な方は自分でデーター消去してもいいと思います。

 

もし、追加で電子レンジも引き取ってもらいたい方はこちらもどうぞ。

参考記事:電子レンジを買い替えたい!エディオンの引き取り処分料金や注意点3つ

スポンサーリンク

最後に

今回はエディオンのパソコンやモニター引き取り処分料金はいくら?無料回収の場合の条件は?

こちらをお伝えしてきました。

僕がお店に行った時、店員さんに「廃棄処分したいパソコンを引き取ってもらいたいのですが」と伝え手続きしました。

ただ、お店の方が凄い忙しそうだったので中々声をかけれなかったです。

あなたに1時間位時間がある時に行った方が無難だと思います。

それと、これからは物を買う時には先に引き取り処分の料金を調べると、廃棄の時スムーズに行くと勉強になりました。

今回の情報があなたの役に立てたなら嬉しいです。

スポンサーリンク